社長blog

2018/10/05

差別化、優位性、独自性

台風はかなり速度を速めて接近してきました。

何があるか分からない時勢、必要最低限の備え、防衛を皆さまよろしくお願いします。

毎日郵便物が自分のデスクにきます。

名前に誤字がある場合もあるし、いかにも数打ちゃ当たるDMでハートがこもってない郵便物も目に付きます。

写真のお手紙のこの達筆さ!

受け取った時点で身が引き締まる思いになります。その時点で開封前に勝負が決まってるというのは大袈裟かもしれませんが、かなり優位に立たれております(笑)

やはり毛筆の良さというか、日本文化というか、柔らかさと奥深さを兼ね備えたお手紙なのです(^^)

自分は小学生の頃

硬筆も書道も習ってましたが

字が上手くなく、申し訳なく思ってますし

字がお上手な方への畏敬の念は強いものがあります。

若い方に言いたいのは

自分の営業戦略において、この人を落としたいと思った場合、お礼のお手紙など出状しようと思ったら、やはり手書きで筆ペンで構わないので毛筆体で送って欲しいですね!

まぁ言いたいことは

自分の字が上手くないとか下手だと感じたら

上手くなるように努力した方が絶対プラスになりますから。

サービス業の原点に返りますよね。

お客さまの琴線に触れる

そんな仕事を心掛けていきたいですね!

今日は社内で

グッドジョブカードの表彰式を行いました。

自分の管轄ではないが

やれと言われてる訳ではないが

会社のために

お客さまの笑顔のために

やっていることに光が当たる、光を当てる

そんな空気を濃くしていきたいですね(*^_^*)

    

                                     

                                    後藤 康男   拝

\ この記事をシェアする /

社長ブログ一覧に戻る

社長blog 過去の記事

HOMEに戻る

\ 城島高原パーク公式SNS /