社長blog

2018/08/17

時の人

お盆が終わりました。

お墓まいりされましたか?

いつも心の中で祖先を敬う、労う気持ちは忘れがちになるけど、忘れてはならないですね。

殺伐としたニュースが昨今とても多くなり、憂鬱だし、怒りが込み上げたり、悲しくなることがとても増えてきて、最近の日本の社会に失望感と言えば大袈裟ですが、残念なイメージをもっていたのですが、久々に明るく人々を元気づける話題が飛び込んできました!

この前も少し触れましたが、日出町の

尾畠春夫さんの快挙です。

私的には

この方が大分県の方でなければ

ここまで思いはなかったと思います。正直なところ。決してそれは褒められたことではないのでしょうが、偽らざる気持ちです。

男児をミラクルのように発見、救出し、

親御さんに自分の手で必ず引き渡すと言う約束を履行する、そして、全国津々浦々のボランティア活動人生が明らかになるに連れ、テレビ、SNSでの称賛の嵐…

同じ大分県民として誇りに思う方は多数いると思います。私もその一人です。

連日の全国メディアの取材でたいへんでしょうし、ソロソロ沈静化させてあげたいとも思いますが、前述のようにイヤな事が多いご時世、

ボランティアとは何ぞや?

と言う社会への問いかけ

は大きなインパクトになりましたね。

ここから遠くないし

一度お会いしたいです(^ ^)

これからの尾畠さんのボランティア活動、陰ながら応援していきたいし、

何か自分に出来ることはないか?

と言う精神を私のみならず

会社の仲間と共有するしたいと考えさせられました。

尾畠さん

ありがとうございました!

        

                                       後藤 康男   拝

\ この記事をシェアする /

社長ブログ一覧に戻る

社長blog 過去の記事

HOMEに戻る

\ 城島高原パーク公式SNS /