社長blog

2019/05/09

#ルヴァン・カップ逆転勝ち#名将と選手の総合力

懐かしい記事というか

今や二つ前の時代となった昭和49年の

城島高原でのお昼ご飯の風景です。

GW初日

約2万人!

よく1日に2万人も収容出来たなぁ~~と

驚くと同時にココがウチの売りなんだなぁ

という感慨も湧きました。

屋外での食事

が人を惹きつける理由はなんと言えばいいか

よく説明出来ませんが、開放感と非日常感なのでしょうね。

コレもまたヒントとしたい

と思います。

昨日

Jリーグはルヴァン・カップが平日開催されました。

大分は

あの

銀河集団というか

他チームから羨望の眼差しを受けている

ヴィッセル神戸をホームに迎えました。

神戸は

日本代表の山口蛍選手をはじめウエリントン、控えに西、古橋とかかなりガチなメンバーでした。

先取点獲られました。山口蛍選手は逃してはくれません…

しかしながら

トリニータはいつものブレないボールポゼッションから数的優位、縦パス、サイドチェンジなどを絡め、敵の綻びを見つけ執拗に其処を突いてくるスタイルで相手の体力、走力を削ぎ落としていきます。

後半にはその効果が徐々に出て

まずは

ごっちゃんの反転してのシュートが炸裂!

さらに

相手キーパーのパスをかっさらった

ティティパン~~!

無人のゴールへ流し込み!

見事

逆転勝ち~~!

あの神戸に勝った

という事で

大分旋風が正に全国区になってきたかなぁ

と感慨(^^)深くなりました。

片野坂監督というトップのブレない戦略、勝利の方程式をものの見事に選手全員がベクトルを揃え、戦術を遂行していく姿…

勝ち組企業の姿

そのものですね!

経営に役立つ

トリニータ観戦

皆さんに伝播していこう(笑)っと

             後藤  康男    拝

\ この記事をシェアする /

社長ブログ一覧に戻る

社長blog 過去の記事

HOMEに戻る

\ 城島高原パーク公式SNS /