社長blog

2018/11/21

#昇格もあれば降格もある#讃岐

今朝、出勤途中、2.5度まで外気が下がってました!

秋はもう、はるかかなたに去っていたのですね~~_| ̄|○

というこの頃なのですが

週末三連休、城島高原パークではイベント目白押しです(^^)

皆さま

お誘いの上、ご来場楽しみにしております。

天気も良さそうです(^^)

この話題に惹かれました。

中津市のアドバンテージ物流サービスさま。

中園社長のインタビュー記事です。

https://www.oita-trinita.co.jp/news/20181147745/ 

私はトリニータの試合用具の会場への運搬は

大分FCの社員さんがやってるものだと勝手に思ってましたが、スポンサーであるこちらの会社さまが、北海道から沖縄まで、確実にしかも遅滞することなく、少なくとも前泊の前の日にはお届けされてるとのことです!

しかも中園社長も自ら運転されるとのこと。

感謝の一言ですね!

ありがとうございます。

社長、またお会い出来るのを楽しみにしています。

さて、トリニータは昇格して

大分県民他、すごくハッピーな日々で

連日、テレビで取り上げられてます。

他方、すでにJ3降格が決まったチーム

カマタマーレ讃岐。

北野監督の退任会見記事がアップされてました。

https://www.kamatamare.jp/news/?id=281&item=INFO 

讃岐は私もアウェイで行ったことのあるいい街です。

有名な讃岐うどんを始め、金比羅神社とか

松山からもさほど遠くなく、また行きたくなる街でした。

北野監督のコメント…

すごく気持ち、感情が伝わってきました。

人生

悲喜交々と言いますが

決して練習環境が良いとは言えない讃岐ですが、必死に食らいつくチームカラーのような気がしています。

馬場選手や竹内選手とかの絡みで

なにかと気になるチームでした。

しかし

考えてみてください。

大分は3シーズン前、当時J2で優勝宣言していたのですが、開幕戦アウェイ讃岐戦で負けてしまい、J3降格の序章が幕を開けました。

その大分が降格したけど

捲土重来1年でJ2復帰

2年でJ1まで昇りつめました。

讃岐さんに決してできないことではないと思います。

新体制になっての奮闘をこちらからも

祈念します!

這い上がること

それは必要なことではないでしょうか。

必ず光が見えるはずです。

                                         後藤 康男   拝

\ この記事をシェアする /

社長ブログ一覧に戻る

社長blog 過去の記事

HOMEに戻る

\ 城島高原パーク公式SNS /